一人暮らし引越し安い

引越し料金をケチったことに後悔

 

一人暮らしなので引越しは安い金額で済ませたかったので、業者を頼まずレンタカーで運ぶことにしました。

 

ヤマトや日通のサイトも見て検討したのですが、やはり大手はサービスの質と料金が比例するのか、断念しました。

 

大きい家具の搬入に手間どってしまい時間がかなりかかりました。

 

家族や親戚にも協力してもらい一日で終わらせることが出来ましたが、途中で雨が降ってきて、大切な家具がびしょ濡れになりました。

 

結構高価な桐のタンスがシミになってしまい業者を使わなかったことを後悔しました。

 

引越しで一番大変に感じたことは、荷物を運び終わった後の荷ほどきです。

 

段ボールに詳しい中身を書いていなかったので、すぐに必要なものを見つけられずきちんとした生活が出来るまで一カ月近くもかかりました。

 

段ボールには中身を細かく記入しておくこと。

 

すぐに使うものはまとめておく。

 

あまり新聞紙を使わない。

 

大きいものは体力があるうちにはこぶ。

 

段ボールはスーパーなどから少しずつもらってためておく。

 

終わったところから掃除を済ませていく。

 

引越し当日までに出来るだけ食品を減らしておく。

 

家具や衣類もリサイクルなどで減らしておく。

 

リサイクルショップによっては買い取りにきてくれるところもあるので、ちかくのお店をリサーチしておく。